FC2ブログ

M氏とZ1R

単車乗りです

まつゆき


今日は去年の大怪我の経過観察で整形外科へ 

ポッキリ逝った大腿骨の転子部は順調に骨が出来てます 
整形外科的には問題ナシでしょうね 

あとは抜釘をどうするかですね  
タイミングとすれば今年の年末位でしょうか 
金具を抜くリスク 残すリスク 
よく考えて判断しなきゃいけないんですが、どっちもどっちって感じでしょうか 
今の所は問題先送りにしてますが、数か月後には最終判断をしなくてはいけませんね 


さて、病院に向かう途中の岸壁には護衛艦が入港していました 
 まつゆき 
はつゆき型の9番艦で舞鶴に所属のDD艦 

20170603_101936_HDR.jpg


戦闘艦はやっぱカッコいい
究極の機能美ですね
76mmの単装速射砲にグッときます^^



関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

親方ちゃん  

こんばんは

怪我、大変ですね
こんな一口で言える事ではないでしょうけど

異物は体内にないほうがいい気もしますが
それをとることにもリスクがあるんですね
どちらを選ぶか、どっちがいいのか
やってみなきゃわからないですもんねぇ

人の身体も護衛艦のように強かったらいいのにな

2017/06/03 (Sat) 22:54 | EDIT | REPLY |   

M氏  

To 親方ちゃんさん

こんばんは

ご心配ありがとうございます
金具は髄内釘とポッキリ折れた股関節に嵌まり込む玉の部分(転子部)を固定する太いボルトが入ってます
髄内釘はもともと骨髄が入る空洞部分に金具を挿入しているので、取り去っても強度はそんなに落ちません
でもポッキリ折れた転子部分を固定しているボルトを取ると、抜いたボルトの断面分がなくなるので、その部分の骨が出来るまでの強度が落ちるのでお勧めしない と医師に言われてます
イメージとして骨の1/3位の断面が無くなる そんな感じです
歩いて転倒したりすると 折れ易いとか...

まぁ転倒しなければいいんですけどね 

それと金具を取る為にまた筋肉を切っちゃうので、今回リハビリで難儀した事がまた起きる可能性があるって事 

その辺を考えると 余程の不具合が無い限り取らない方が賢明な感じです

でも 異物は入れておきたくないんだよなぁ 
今は小さな不具合ですが、年月が経つにつれて痛み等の不具合が大きくなるのが怖いんですよね
これまで取れる金具は全部取って来てますしね 

迷いますよ

2017/06/03 (Sat) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment