FC2ブログ

M氏とZ1R

単車乗りです

ナイトロン



今回R1200Rのフロントに装着したナイトロン 
オーリンズが廃番になったで必然的なチョイスでした
ターコイズブルーのスプリングがトレードマークです 
本当はブラックのスプリングが良かったんだけどね..... 

フロントサスは伸び減衰の調整のみしかついていないベーシックグレードしかありません 
なのでコストは安上がりでした 
でも性能的には満足です 
元々ノーマルサスは減衰の調整はおろかプリロードも調整できませんでしたからね 
そう言った意味では機能は格段にアップです 

20180609_080329.jpg



先ず走り出して感じる事 
それはサスのビギニングの良さ 
初期がしなやかに動いてくれるので乗り心地はアップです 

元々サス形式の関係でノーズダイブをしないテレレバー 
なので走りにピッチングモーションを活用して と言う事ではないので、素人の私には差がよくわかりませんってのが正直な所 
一つ言えるのはコーナーで振られる事もありませんし、ギャップも一発で吸収してくれてますので、サス交換は正解だった と言えますね 

これでR1200Rで気になってた所は解消
 
次は2万キロ走った時点で前後サスのオーバーホールですね 
かなり先の話かな(笑)



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment