FC2ブログ

M氏とZ1R

単車乗りです

Z1Rその後


初乗りで不具合てんこ盛りだったZ1R 
その日のうちに購入したバイク屋が引き上げて行きました 
残念極まりないですね

昨日の金太郎ツーの際、バイク屋のちょっと立ち寄って状況を聞きました 

先ずは、ヨシムラのデジテンの配線 
これはキチンと配線の修復を完了 
正常な状態に戻したとの事 


バッテリーは新品交換 
充電系はもう一度チェックしてもらう予定です
エンジンが掛かっている時の電圧が確か13.7Vとちょっと低かった気がしますからね


オイルプレッシャースイッチは新品交換 
オイル量は適正でしたし途中から警告灯は消灯しましたので、プレッシャースイッチの不具合と言う事でしょう 


で、クラッチ 
引き上げた当日と翌日に1速に入れてクラッチを切り押し引きしてみると若干の貼り付きがあったとの事 
クラッチは全バラして確認してもらいます
現在クラッチカバーのパッキンの入荷待ち 
週明け早々にも入って来るとの事で、パッキンが入ってからの開放となる様です
処置はその結果によって と言う事になりますね
今入っているクラッチが純正なのか
そして各部の状態は正常なのか 
それによっての結果ですが、クラッチ板やスプリングに不具合が在った場合、純正品で復旧ではなく
PAMSのコンプリートクラッチキットの単品を入れようかと思います
クラッチ板はFCC製で現在の基準になったものですし、Z系クラッチによく在る貼り付き解消にはモッテコイの製品みたいですしね
今後の予防を考えるとそうした方がいいのかもしれません


早く完調な状態になって戻って来て欲しいな
20170416_102552_HDR.jpg

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

むらさん  

M氏さんの旧車に対するセーフティーゾーン

空冷4発の旧車に乗るなら、中途半端な事をしてもダメと思ってた 
下手なマシンだと 
 壊れる 走らん 曲がらん 止まらん 
のネガティブスパイラルに入ってしまう... 

片足突っ込んでる気がするので

ご納得いくように応援しています

2017/04/23 (Sun) 20:48 | EDIT | REPLY |   

M氏  

To むらさんさん

ある程度は覚悟しておりましたが、初っ端からこうなるとは思ってませんでした
不具合が出た所は単なる整備不足と言った所が多いかな

今回はBULLDOCKと言うブランドを信じて購入しました
全てゼロから作り直したバイクなんですけどね
なかなか上手く行きませんね 

車体構成の基本的な所はさすが と言った部分は確認できてます
あとは今回不具合が出た普通の所ですよね
普通の所は普通に直して行くしかありませんね
先ずはクレームで処理できる所はすべて潰しておきたいです

2017/04/23 (Sun) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment