FC2ブログ

M氏とZ1R

単車乗りです

油圧

油圧警告灯点灯の問題を抱えているZ1R 
警告灯点灯の症状が出ている時の油圧をバックロードさんで計測してもらうと 

20170820_095807.jpg


圧力計の指示値は  なんと ゼロ! 
 ゑ!!!!! 
です 

空冷Z系のエンジンの構造を理解していなかったので、そんなに深刻には考えておりませんでした 
でも構造を教えてもらって 二度ビックリ マジヤバイじゃん! です 

オイルポンプの出口にプレッシャースイッチがあり、プレッシャースイッチの圧力を受けるプレートがオイルの吐出口を塞いている形になってます 
なのでプレッシャースイッチが動いて(油圧を検知して)圧力を受けるプレートがシート面から離れる事でエンジンオイルが回る事になってる 
なのでプレッシャースイッチが動かないとエンジンオイルはエンジンに回らない 
そう 心臓が止まった状態と言えます 
その間がちょっとの間なら大丈夫でしょうが長く続くとエンジンは確実に壊れる です 

で、プレッシャースイッチを外してみる 
新品を組んだと言うプレッシャースイッチ 
その言葉通りキレイ 
でも明らかに動きが渋い 引っ掛るっ様な感じ 
このプレッシャースイッチは不良品と言えます

20170820_100835_HDR.jpg


他のバイクからプレッシャースイッチをはぎ取りZ1Rに組んでみてエンジンを始動 
今度は油圧警告灯点灯は正常に消灯 
で、油圧は?

規定値が3000rpmで20KPaに対し、15KPaしか立っていない 
因みにバックロードさんでマスターシリンダの交換をして頂いた際に冷間スタート時の油圧は測定して頂いており その時の値が60KPa 
この時は規定値以上圧力が立ってるので大丈夫でしょう だった 
が、今の状態は芳しいとは言えません 


う~ん 参った 
プレッシャースイッチの不良と高温時の圧力低下が油圧警告灯点灯の原因の様ですな

さてどうする 
プレッシャースイッチを交換するのはマスト 
で、圧力は? 
規定値達していないと言う事はダメージに繋がる可能性もある と言う事だ 
不安を抱えたまま乗りたくはない 
仕方ない やるか! 

と言う事で、オイルポンプをPAMS製の奴に交換します 
加えてオイルラインのチェックもしてもらう事にしました 
余計な費用ですが Z1Rを気持ちよく乗る為には仕方ないかな....

金喰い虫やな Z1R 




関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

親方ちゃん  

こんばんは

とりあえず原因はわかってきたみたいで、
お金がかかる事を考えると
良かったですね、とは言えないのかな??
これで完治といきたいですね

2017/08/21 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

M氏  

To 親方ちゃんさん

こんばんは

一応これじゃないかと思いますが、他に原因があるかもしれません
先ずはわかったものから潰して行く ですね

これで一件落着となって欲しいですよ

2017/08/21 (Mon) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment