FC2ブログ

M氏とZ1R

単車乗りです

MT-09 ツーリング性能


先日の金太郎ツーをしてみて感じたMT-09のツーリング性能 

先ずは疲労度 
疲労は400キロ程度では感じなかったね 
これはシートがコンフォートシートになってるのが大きいかも 
ノーマルシートはお尻が痛くなる と聞きます 
流石コンフォートと名乗るだけあって、お尻は全然痛くならなかった 
そしてクラッチやスロットルが軽いのもいいですね 
Z1RだとFCRでスロットルが重いので長距離は結構キマス 
その辺は大丈夫 
ポジションも楽な姿勢で、肩や首に負担が来ない 
そしてモードをSTDかBモードを選択すると、必要以上にレスポンスがシビアではないので、スロットルワークで気を使う事もない 
STDでもいざと言う時はガバっと開ければそれなりに応えてくれるので、走りがダルに感じる事もないですね 
車体が軽いのもいい方向のプラスになってます 
ウインドプロテクションはMRAのスクリーンが速度を上げた時はそれなりに効果があります 
寒さをしのげるレベルではありませんが、制限速度を超えた領域でも少し姿勢を低くすれば、風と格闘にはなりませんね 
私が巡航する様な速度域ではコレで十分かな 

燃費は無茶な走りをしなければ20km/Lは走る 
途中で結構スロットルを開けたセクションがありましたが、それでも20km/L以上走ってます 
全体的におとなしく走れば、22位は行くんじゃないかな 
でもタンクが14Lと小さいので、航続距離は200から250 
まぁ200kmを越えると給油を考えた方がいいでしょうね 

積載はトップケースがあるから、1週間とかのロングに出なければ事は足りるでしょう 

タンクの容量がやはりネックとなりますが、ツーリングにも十分使えるバイクですね 
 
20201205_120653.jpg

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment