FC2ブログ

M氏とZ1R

単車乗りです

RS10 type-R


996に履かせたタイヤ 
ブリヂストンの RS10 type-R 
BSの公道用のカテゴリーで一番ハイグリップの奴 

履かせたはいいがポジションが合わなくてマトモに攻められませんでした 
が、ハンドル交換でようやく普通に走らせる事が出来る様になったのでインプレを少々... 

20190525_073646.jpg



RS10を履くのは実は2回目 
Z1R購入時のタイヤがRS10でした 
その時の印象はそんなに悪いものではありませんでした
なので、今回996で履かせてみようと思いRS10 
まぁ値段が安かったってのが大きいですけどね(笑) 
で、どうせならベタ寝かせマシンとして使いたいのでサーキットでもソコソコ使えそうなtype-Rをチョイス 

ハンドリングはBSのタイヤ って感じで癖がありません 
インプットに応じてバンキング 素直に寝て行きます 
唐突でもなく、かと言ってダルでもない 
とっつき易いタイヤかな 

グリップはちゃんと温めてやれば公道なら破たんする事は絶対ないだろうな 
って感じ 
レースタイヤのネットリとしたグリップ感 そんな感じ 
実際に走った後のタイヤを触ってみると これは食いつくよね って感じのゴムの印象 
柔らかくでネットリ 
なので小石の巻き上げがスゴイです 
まるでレースタイヤみたいにね 

さすがにまだ突っ込みで頑張っていないので、フロントは使いきれてない印象があります 
もっと高負荷を掛け、ガツンとブレーキングしてタイヤを潰しながら一気にバンキングで向き変え 
それをしないとエッジまで使い切る事は無理でしょう 
やっぱ普通のRS10とRS10 type-Rではタイヤのプロファイルが違うらしく、フルバンク時の接地面積が大きく取れる様になってます 
なので60°近く寝かせ、尚且つしっかり負荷を掛けてる の状態でやっと使える でしょうね 
Z1Rの時はフロントは余っていなかったので、プロファイルの違いはそういう事なんだな です 

トラクションをしっかり掛けて行くとイイ感じに溶けます 
まぁその分ライフはかなり短いでしょうね 
多分2000キロ位? 
それだけ持てば御の字かもしれませんな 

どっちにしてもサーキットに持ち込んで思い切り攻め込んでみたい そう思わせるタイヤですよ 

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

紅のドカ  

消しゴムかす・・・のような激しいタイヤの溶け方も凄いですが・・・

ハードな走行途中なはず!?なのに
リアスイングアーム周りのキレイさにも・・・驚きです

そんな変な所が気になる!?
重箱の隅を突くの助でした
キレイなバイクは・・・カッコイイ!!
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

2019/05/29 (Wed) 05:15 | EDIT | REPLY |   

M氏  

To 紅のドカさん

おはようございます

見るからに 減り 早そうです
まぁこんなもんなんでしょうね
このカテゴリーは

スイングアーム 目の付け所がすごいですね(笑)
チェーンオイルの関係もあるかもしれません
サラッとして飛散が極めて少ない奴を使ってます
足回りの掃除がとても楽ですよ

2019/05/29 (Wed) 06:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment